代表取締役 プロフィール

3,000件を超える鑑定評価をしてきた実績と信頼があります。
特に継続賃料・地代評価、立退料の評価、広大地の判定、相続時の時価評価を得意としています。

小林隆敏

小林 隆敏

株式会社浦和鑑定 代表取締役

新潟県柏崎市生まれ、県立柏崎高校卒。
中央大学商学部会計学科卒。

第一地所(株)を経て平成4年浦和鑑定設立。
大宮簡易裁判所民事調停委員、国土交通省土地鑑定評価員、埼玉県地価調査評価員、関東甲信国税局鑑定評価員、相続税路線価精通者などを歴任。

相続税土地評価における広大地判定に伴うコンサルティングや事業再生、土壌汚染不動産評価など数多くの案件に携わっているほか、不動産業界の各研修会・税理士の勉強会にて講師を務める。

↑ ページの上部へ

浦和鑑定の鑑定評価

オフィスビル、大規模商業施設、ホテル、共同住宅といった収益物件や開発型案件の評価、工場、ゴルフ場等、様々なタイプの不動産と複雑な権利関係を有する物件について豊富な評価実績を有しています。

詳しくはこちらをご覧下さい。

不動産鑑定会社の見分け方

不動産鑑定士の力量はピンキリ…
鑑定評価の結果は鑑定士によってバラバラ…
鑑定報酬はバラバラ…

詳しくはこちらをご覧下さい。

個人情報保護について

「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項につきましては、 こちらをご覧下さい。